牛の反芻(はんすう)?! 

五行の“土”は、五臓では「脾胃-ひい-」とされています。

脾胃といっても現代医学でいう“脾臓と胃”とはまた違い、
口から肛門までの中空臓器のことで
「消化器系全般」を意味します。

そして、その中でも主に胃とその働きが土によるものです。

ところで、牛や羊などが反芻-はんすう-動物なのはご存知でしょうか

反芻とは、一度胃の中に飲み込んだ物を、
また口に戻してモグモグし、
飲み込んではまた口に戻し、
モグモグを繰り返して消化していくことです。

面白いことに、五行バランスで“土”が強い人というのは、
物事を“反芻”する傾向があります。

「あーでもないこーでもない」とさんざん悩んで、
やっと「よし!こうしよう!」と決めたのに、
気がつくとまた
「あーでもないこーでもない」と始まります。

何かを悩むにも、考えるにも、
まるで牛の反芻のように、
飲み込んだかと思えばまた出して・・・・と、

いつまでもモグモグモグモグと
繰り返してしまうのです

土の五志が思慮とされるのも、
なんだか納得できます。

石橋を叩いて叩いて叩き割る、
といったところでしょうか

もちろん!いつも言いますが
全ての作用は吉凶一体。

土が強い人というのは、その特徴から
“慎重さ”が必要とされる仕事や、
“地道に”積み重ねていくような仕事が合います。

土をうまく活かしきれていないと、
ただの“しつこい重い人”ですが、
思慮深さと安定感を発揮できるような環境を意識すれば、
大いに吉ですよ
関連記事


大阪の占い相談、悩み相談なら【五行象 占いサロン】by祐気堂
公式サイトはコチラから
奈良・大阪・京都・神戸よりお越し頂いております。
「五行象-ごぎょうしょう-」は、祐気堂の登録商標です。