真夏の寒~い話 

暑い日が続きますね

そういえば夏になると、
心霊番組やホラー映画がよく放送されます。
そういえば、夏場だけTVで見かける
心霊タレントさんもいましたね~

昔から心霊モノといえば夏の風物詩の一つですが、
この“夏に怖い話”というのは、
五行では「なるほどなっとく」の話なのです。

まず恐怖や驚きといった感情は“水”が司ります。
“水”は五臓では腎、
季節では冬、
方角では北、
時では夜。

“寒い・怖い・暗い”というのが、水の基本なのです。
 
【心火の夏を健やかに】で紹介しましたが、
“心火”が上へ上へ昇るのに対し、
“腎水”は下へ下へと降りる性質があります。

恐怖で一気に血の気が降り、
ゾッと寒くなる・・・
“真夏の怪談”は五行の理
火照った体をクールダウン出来るんですね

ちなみに失禁も腎水の作用です。
あまりに恐怖が強いと腎がダダ漏れ・・
“おもらし”してしまうかもしれませんので
皆さんもホドホドに夏の恐怖を味わってみてはいかがですか


関連記事


大阪の占い相談、悩み相談なら【五行象 占いサロン】by祐気堂
公式サイトはコチラから
奈良・大阪・京都・神戸よりお越し頂いております。
「五行象-ごぎょうしょう-」は、祐気堂の登録商標です。