Category: その他  1/2

植木は難を防ぎ、花は難を隠す

No image

町を歩いていると、なんだか生活感がないような、‟気のない家”ってありませんか?そういえば、以前に住んでいたご近所さんの話ですが、そこは、もともと年配のご夫婦が住まわれていて、春には見事なしだれ梅が咲き夏には、紫陽花、芙蓉、サルスベリ秋はキンモクセイの良い香りが広がり冬には生垣のサザンカが、道路一面に咲いていましたですが、息子さん夫婦に家を譲ってから、お嫁さんは虫が嫌いだそうで、全ての花木を切ってしま...

  •  0
  •  0

どこかで繋がっている

No image

先日、懇意にさせて頂いている西洋占星術の先生と食事に行きました。淀屋橋に鑑定ルームを構える、ルナ先生ですこれまで何度かご一緒させて頂いており、いつもおいしいお料理を食べながら世間話や恋愛トークなどをするもやっぱりだんだんと占いの話にそしていつも二人で関心することは、西洋占星術であれ東洋占術であれ、何で占っても結果は同じだという事です。結婚運がどうだとか、相性とか・・どんな職業に向くとか・・商売に向くと...

  •  0
  •  0

乱世の英雄

アメリカの大統領になられたトランプさん、あの人、一体なんなんでしょうね~さてさて、政治のことはよく分かりませんので、今日はちょっと手相のお話をトランプさんの手相は特徴がよく出ていて、以前から気になっていました下の画像がそうですが、上へ大きく弧を描く「感情線」ととーっても短い「頭脳線」です。まずは「感情線」について...トランプさんのように、人差し指と中指の間まで弧を描いて伸びている人は、とても情熱的...

  •  0
  •  0

「宿命」と「運命」

No image

皆さんは「宿命」と「運命」の違いをご存じでしょうか?「同じようなもの」と思っている方も多いようですが、ぜんぜん違うんですよ宿命とは、“命-めい-”が宿すもの運命とは、“命-めい-”の運びという意味です。宿命は生まれ持ったもので、変わること、変えることは出来ません。「天命」ともいえます。例えば、どんな家に生まれたか、男に生まれたか、女に生まれたか、病弱だとか、健康だとか早くに親を亡くした..など、自分ではどう...

  •  1
  •  0

みんな同じです

No image

毎日、色々な方が相談にいらっしゃいますが、本当に人生って色々ありますね~「事実は小説よりも奇なり」と言われる通りです。私自身ももちろんですが、何にも無い人なんて、絶対にいません。たまに“この世の終わり”のような状態で相談に来られる方がいるのですが、「つい先日も、同じような相談がありましたよ」と言うと、なんだかホッとされることがあります。自分だけが不幸なんじゃないか、自分だけが悩んでいるじゃないか、そ...

  •  0
  •  0

天下取りの相

手相には「天下取りの相」といわれるものがあります。「マスカケ線」とも呼ばれる線で、下図のように、手のひらを横にはしる「感情線」と「頭脳線」とが一本になった相をいいます。「天下取り」と言われるだけあって、この手相の人は強運の持ち主で、意志が強く、逆境に強く、どんな世界でものし上がる強さがあります。というのも、私たちは普段、無意識に表と裏を使い分けています。本音と建て前や理想と現実、理性と本能、などな...

  •  -
  •  0

「臥薪嘗胆」こそ・・・

No image

「臥薪嘗胆-がしんしょうたん-」とは、「屈辱を忘れない」「苦労を耐え忍ぶ」などの意味に使われる、中国の故事です。中国の春秋戦国時代、呉国の王「夫差」が敵対する越国に討たれた父の仇を討つため、硬い薪(まき)の上に寝て痛い思いをし、その復讐の気持ちを忘れないようにした。という「臥薪」と、その後、夫差に敗れ馬小屋の番人にさせられた越国の王「勾践」が毎日毎日、苦い肝を嘗(な)めることで、その屈辱を忘れない...

  •  0
  •  0

人を呪わば穴二つ

No image

先日、コメンテーターなどでも知られる、精神科医の名越康文先生の講演会に行きましたそういえば以前、名越先生が著書か何かで、「人の脳は主語を理解しない」と仰っていました。これは、例えば「あいつなんか不幸になれ!」と人を恨んでも、自分の脳は「不幸になれ」としか理解しないそうなのです。「あいつなんか死んでしまえ」「あんなやつ失敗すればいい」「あんな人はバチが当たればいい」例えどんな背景があったとしても、そ...

  •  0
  •  0

「多忙は怠惰の隠れみの」

No image

以前、読んだ本に「多忙は怠惰の隠れみの」という言葉がありました。忙しくしている時というのは、目の前の問題がたくさんあるからで、それを解決していけば、達成感や充実感があります。ですがその分“見落としてしまうものもある”大きな視野や、人の感情、将来のこと・・自分の気持ちだってそうです。そんな、すぐには役に立たないけれど、でも、とても大切なものを「忙しい」「忙しい」と、後回しにしてはいないでしょうか・・・面倒...

  •  -
  •  0

戦い眉毛と愛され眉毛

相学では、女性は何でも丸いのが吉とされています。お尻や胸、そして顔も丸顔はもちろんのこと、額・目・鼻・口といった各パーツも丸いのが吉です。そしてこれは、特に恋愛・結婚運での吉相です。モデルさんや女優さんを見ると、体はスリムで、鼻はツンっと高く、目鼻立ちの整った、シャープな顔の方が多いですが、残念ながら、そのような顔は夫運には悪い相です。“キリッとした”顔“カッコいい”顔“鋭い”顔これらは男性の相で、女性...

  •  -
  •  0